ポイント別スキル強化


ライティングスキルを強化したい

img

担当者様のご要望

海外取引先とのE-mailが急増。
会話力の前に、
まずはライティングスキルを強化する。


海外の取引先とのE-mailのやりとりがここ数年で非常に増えた。
今までは対応できる社員だけで何とかやり過ごしてきたが、このままでは仕事の効率が悪くなるばかり・・・。
この際、思い切って全社員対象とした英文の読み書きを中心の「ライティング研修」を実施することを決定。
基本パターンの見積もり、請求書発行などは誰もが対応できるようになり、仕事のさらなる効率化を図りたい。 

担当者様のご要望の詳細▼

学習言語 英語
受講対象者 営業・事務などの職種関係なく、全社員
目標レベル 見積もり、請求書発行などの基本パターンから、クレーム対応、内容確認、お礼のメールなどの応用まで。
期 間 短期~中期研修

<<事例一覧に戻る

↑ページの先頭へ

ECCがご提案する研修プランはこちら

icon

研修プラン

img
教務チーフトレーナー 掛村 均

研修プランを組み立てる上でのポイント

現状の業務で困っている点を伺い、文法力、ライティング力等の技能を把握した上で、弱点部分の補強し繰り返して練習するカリキュラムを作成、講師、スケジュール、研修時間を設定していきます。
特に入門~初級レベル対象の方々には、ビジネス上使ってはいけない表現や単語、ストレートに伝える為の構文を習得し業務に役立てていただきます。


研修スタイル 講師派遣研修
研修期間 短期研修
対応レベル 入門|基礎|初級|準中級|中級
研修時間 6時間/9時間/12時間
担当講師 ネイティブ講師/バイリンガル日本人講師(選択可能)

この研修プランの学習内容はこちら

ニーズの高い入門~初級レベルの内容例

img

Eメールの基本構成とマナーについて学習し、Eメールの読解及び、作成練習を行っていきます。
問い合わせや面会の設定など、Eメールにおける典型的な用件を扱い、Eメール作成時に必要な語彙や表現、その使い方の注意点を演習を通じて理解を深めていきます。
また、フォーマル・インフォーマルな言語の2種類を使い分けを心がけ、読み手を意識した正確なEメールの作成練習を繰り返していきます。

学習カリキュラム▼

icon Eメールの基本機能と構成について確認する。Eメール作成に必要な語彙・表現とその使い方を学習し、効果的な件名のつけ方や、相手に適したフォーマルな表現を使い分ける練習を行う。
icon フォーマルとカジュアルのEメール表現の違いに着目し、相手によって表現を使い分ける際の具体的な単語使用例や略語や正確な綴りを心がけることの重要性を学習する。
icon Eメールや他のコミュニケーション手段の特徴や利点について考察し、問い合わせや問い合わせへの返信の際に必要な表現を学習、相手により表現の丁寧さを使い分けたEメールの作成練習を行う。
icon Eメールで物事の対処を要求する際に必要な語彙や表現を学習し、期日の設定や経過の報告を求めるEメールの作成練習を行う。
icon 情報を交換する際に必要な語彙や表現を学び、実際に情報を通知したり返答するEメールの作成練習を行う。また前回のEメールを引用する際の注意点を扱い、感情をダイレクトに反映させない社交的な文面でのEメール作成練習を行う。
icon 面会の設定しや確認の際に必要な語彙や表現を学習し、前置詞の使用に注意しながらEメールの作成練習を行う。また謝罪のEメールの作成練習も行う。

<<事例一覧に戻る

↑ページの先頭へ

お問い合わせは下記よりお気軽にどうぞ。

その他の導入目的、研修スタイルはこちら▼

レッスン導入の目的は?
 
選べる研修スタイル

選べる研修スタイル

講師常駐型研修 社屋内スクール展開

ECC TOEIC®TEST CLINIC

企業内エクステンションプログラムのご案内

オンライ語学研修プログラム

海外出張・赴任前く ビジネス中国語

優待割引

講師求人情報

スタッフ求人情報


ページの先頭へ