海外赴任・出張前


準備期間が短く急な決定の海外赴任・出張前に語学力アップを図る

img

担当者様のご要望

生産部門を中国へ。
技術指導で現地赴任前のスタッフに
できる限りのコミュニケーションができる程度の
中国語を学習する。


国内の生産部門を中国に全面シフト。
技術指導が必要なため技術スタッフを現地に半年間赴任させる。
現地の部下となるメンバーは大半が中国人。
ほとんどのスタッフが日本語が話せないのでメンバーとのコミュニケーションはもちろん、現地で生活する上で中国語は必須になる。

担当者様のご要望の詳細▼

学習言語 中国語
受講対象者 生産部門の中国の展開による赴任前研修
●入門~初級・・・中国語が初めて。現地クライアント、社員とのコミュニケーションに自身がない。
●準中級~上級・・・MTG、プレゼンテーションなどの交渉時の説得力を身につけたい。
赴任先の部下とのコミュニケーション力を上司として身につけたい。
目標レベル ●入門~基礎・・・発音や声調などの基本から学習し、コミュニケーションの基本を習得。
●初級~準中級・・・習得している日常会話コミュニケーション力を発展させて込み入った内容の会話ができるようになる。
●中級~上級・・・交渉、説得、プレゼンテーション、管理などの面において中国語を用いて管理職業務ができるようになる。
期 間 1カ月または3カ月の短期間

<<事例一覧に戻る

↑ページの先頭へ

ECCがご提案する研修プランはこちら

icon

研修プラン

img
教務チーフトレーナー 掛村 均

研修プランを組み立てる上でのポイント

現状のリスニング力、リーディング力、文法力、会話力、ライティング力等の技能を把握した上で、弱点部分の補強を目的として、せまっている赴任、出張にすぐに活かしていただくカリキュラムを作成、講師は中国人講師が担当し、スケジュール、研修時間を設定していきます。

特に入門~基礎レベル対象の方々には、重要な発音や声調などの基本から学習し、コミュニケーションの基本を習得できる研修を行います。


研修スタイル 講師派遣研修/通学(プライベート)
研修期間 短期研修
対応レベル 入門|基礎|初級|準中級|中級|上級
研修時間 18時間/36時間/54時間/72時間 (1回90分・120分・180分)
担当講師 中国人講師

この研修プランの学習内容はこちら

初級~準中級レベルの内容例▼

img

会話:中国に行ってよく出会う場面を設定して基礎文型の上に徐々に新しい表現を導入し会話能力を高めていきます。
会話文に出た新しい表現をわかりやすい例文で、簡潔に習得していきます。
発音・声調の復習を行いながら実用的な新しい単語を習得し、単語を用い会話文にでたポイント表現を繰り返し練習します。


学習カリキュラム▼

icon 連動文 「なぜなら~なので・~だから」 
動詞句主語 ④数詞+"多"
疑問詞「どう~・どのように」
動詞"了"(目的語)+動詞2
"就~了" ④反復疑問文
icon 動詞「少し~する」 比較の表現A+比+B+形容詞
名詞修飾語
副詞"別"「~するな。~しないで下さい」
結果補語
お釣りを渡すときの言い方
icon 様態補語「~の仕方がどのようだ」
2つの"了"
助詞「~したことがある」
動詞「相手を~に招待する。招く。」「相手に~をしてもらう」
主述述語文
動詞「~がすきだ」「~をするのが好きだ」"多"「たくさん~する」
icon 動詞「聞くところによると~だそうだ」
"可~了"「非常に~だ・実に~だ」
助動詞"打算"「~するつもりだ・~する予定だ」
動詞「会う」
icon 方向補語
使役文
兼語
仮定表現「もしも~だったら」
前置詞"把"
方向補語"到"
icon 「少し・いささか」  「~するとすぐ」  「少しも~ない」
助動詞"要" 「~しなければならない」
助動詞"用"「必要がある」
進行形「~しているところだ」
"就是"「ただ・ただし~」

<<事例一覧に戻る

↑ページの先頭へ

お問い合わせは下記よりお気軽にどうぞ。

その他の導入目的、研修スタイルはこちら▼

レッスン導入の目的は?
 
選べる研修スタイル

選べる研修スタイル

講師常駐型研修 社屋内スクール展開

ECC TOEIC®TEST CLINIC

企業内エクステンションプログラムのご案内

オンライ語学研修プログラム

海外出張・赴任前く ビジネス中国語

優待割引

講師求人情報

スタッフ求人情報


ページの先頭へ