ECC選ばれる理由


講師の採用基準&レッスンのクオリティ管理

講師の採用基準と研修

ECCの特長の一つは、「バイリンガル日本人講師がいる」こと。

「英語を学ぶなら、ネイティブの方がいい」という先入観をお持ちの方も多いのですが、必ずしもそうとは限りません。

細かな文法解説が必要なTOEIC®Test対策講座などなら、明らかに日本人講師の方が適しています。また「海外赴任直前3カ月間で…」といった短期間内に集中して学ばねばならない場合も、日本人講師の方が適しています。

では、「会話力養成」の場合はどうでしょう。
これもやはり、日本人講師の方が適しているケースはたくさんあります。
わかりやすい例では、初心・初級レベルの方対象のレッスンがそれです。 そうした方にネイティブ講師がオールイングリッシュでレッスンしても、受講者は質問すらできません。そもそも、英語で会話できないから習っているワケですから。
一方、一般的なネイティブ講師から見れば「なぜ、わからないのか」がわからない。これは、日本人にとっての日本語をイメージすれば理解できます。日本語で同じ主格を表す「私が」と「私は」の違いを説明するのは難しい。それでも、私たちは間違えずに使い分けます。なぜならそれが「当たり前」だから。疑問に思うまでもない、それが「母国語」です。こうしたすれ違いの多いレッスンでは、スムーズな上達は望めません。

ECCの日本人講師の採用基準は「TOEIC®Testスコア900点以上もしくは英語検定1級相当、ネイティブ並みに発音できること」ですから「バイリンガル」です。日本人講師であっても会話力や発音に不安に感じることはないはずです。

img

「インプット=日本人講師」と「アウトプット=ネイティブ講師」を組み合わせる。

そもそも、英会話の習得には「インプット(知識としての学習)」と「アウトプット(練習と実践)」の両輪が必要です。

一定レベルに至るまでの「インプット」期間には、日本人講師の方が学習効率は上がります。自分も苦労した点やつまずきのポイントもわかるため、上達への最短距離を提供できるのです。実際にも、日本人講師が担当する初心・初級者クラスでは、オールイングリッシュスタイルのレッスンにこだわらずに「日本語8割・英語2割」程度から始め、次第に英語比率を上げていくという進め方をご提案することもあります。

では一方で、ネイティブ講師のメリットは何なのか?
それは「アウトプット」です。ご提案の中には、この「インプット=日本人講師」と「アウトプット=ネイティブ講師」を組み合わせるケースもたくさんあります。
例えば、初心・初級者クラスなら、5回のレッスンのうち4回は日本人講師が担当し、1回はネイティブが担当する、といった具合です。実はこれは評判がいい。「次のレッスンはネイティブ講師なので頑張るぞ!」。本番に臨むような気分になりモチベーションも上がり、出席率も向上します。また、初級からステップアップした中級クラスの担当はネイティブ講師、という組み合わせ方もよくあります。

img

ネイティブ講師に対しては、「意識」や「文化」の違いをトレーニング。

ネイティブ講師をトレーニングする際に、とりわけ注意しているポイントがあります。

それは、彼らと日本人の「学びに対する姿勢」や「生活文化」には違いがあることを知ってもらうこと、それを踏まえてレッスンを進められる力を養ってもらうことです。

時折、ネイティブ講師から相談されることがあります。
「"Do you have any question?"という質問に誰も答えてくれない。私のレッスンはそれほどダメなのか?」と。彼らの生活・ビジネス文化の中では、「沈黙」は最も避けたい事態のひとつです。誰から何の質問もこない状況が不思議でならない。しかし、強い自己主張は控えることも美徳と考える日本人には、それはさほど不思議なことではありません。

また、日本と外国では、商習慣やマナーは異なります。ビジネス英会話を学ぶレッスンであれば、語学以前に、そもそもその違いを理解していることが必須です。そうでなければ、単語や構文は教えられても、ビジネス現場で使える「生きた会話力」にはなりません。

私たちは、単に与えられた時間内で教えればいいのではありません。成果を出す責任があるのです。講師トレーニングでは、これらのことも視野に入れた実践的な訓練を行います。そのうえで、講師一人ひとりの適性や個性を見極めてキャスティングし、カリキュラムの設計にあたっています。


講師の採用基準&レッスンのクオリティ管理に戻る>>

 

お問い合わせは下記よりお気軽にどうぞ。

その他の情報は、こちらをご確認ください▼

ECCが選ばれる理由
 
選べる研修スタイル

選べる研修スタイル

講師常駐型研修 社屋内スクール展開

ECC TOEIC®TEST CLINIC

企業内エクステンションプログラムのご案内

オンライ語学研修プログラム

海外出張・赴任前く ビジネス中国語

優待割引

講師求人情報

スタッフ求人情報


ページの先頭へ