利用者さまの声

保護者さまインタビュー

「ECCに通ってよかった!」
実感をお話しいただきました。

  • interview01

    ECCジュニア課外英語教室
    在籍歴1年

    PT

    3歳児クラスの保護者さま

    • 入学を検討されたきっかけは何ですか?

      もともと、子どもが幼稚園に上がったら英語に触れる機会を作ってあげたいと考えていました。英語力をつけるというより、まずは子どもにとって英語が身近になればと思っていたので、「楽しく英語を身につけていく」というECCの考え方にも共感しました。

    • 通わせて良かったと感じるのはどんなときですか?

      まさに娘が「楽しみながら」教室に通っているときです。他の習い事は行き渋ることがある中、ECCのレッスンは毎週心待ちにしています。学びの要素が強くなる前の時期から英語に興味·関心を持ってくれているのは、親としてもありがたいです。

  • interview02

    ECCジュニア課外英語教室
    在籍歴1年

    PT

    3歳児クラスの保護者さま

    • どんなところにお子さまの成長を感じますか?

      習った英単語や歌を口ずさんでいるのを聞くと「本当に自然に英語が身についているんだなあ」と実感します。週に1回のレッスンでもこんなに吸収するんだと驚くと同時に、子どもが英語を楽しめるよう毎回工夫してくれる先生方には感謝しています。

    • 通わせて良かったと感じるのはどんなときですか?

      英語力だけでなく、人間力の成長を実感したときです。クラスではレッスンが始まる前に、まず手を洗い、マスクと消毒をしてから入室という決まりがあるのですが、息子がそのようなルールやマナーをきちんと守って行動できるようになった点に成長を感じます。

  • interview03

    ECCジュニア課外英語教室
    在籍歴2年

    PB

    4·5歳児クラスの保護者さま

    • どんなところにお子さまの成長を感じますか?

      公園でバッタを見つけて「Grasshopper!」と言ったり、食事中に「Yummy!」と言ったり、学んだことを日常生活の中で自然に使っているのを見て、英語が身についているのを実感します。少しずつ使える英語が増えていっていて、我が子ながら頼もしいです。

    • レッスンのどんなところがメリットだと思いますか?

      講師の先生が、親や保育園の先生とは異なる角度から普段の子どもの態度や性格についてコメントをくださるのがとてもありがたいです。「こんな風に率先してみんなをまとめてくれている」など、家では見せない息子の新しい側面を知れるのはうれしいです。

  • interview04

    ECCジュニア課外英語教室
    在籍歴2年

    PB

    PF

    4·5歳児クラス/小学生クラスの
    保護者さま

    • 入学の決め手となったのは何ですか?

      小学校に上がっても、出身園でレッスンをしてもらえることです。息子にとって環境の変化についていくのが精一杯の中で、週に一度、慣れ親しんだ場所でのびのび過ごせるのがいいと思いました。息子も「大好きな先生と毎週会える!」と喜んでいました。

    • 通わせて良かったと感じるのはどんなときですか?

      以前は引っ込み思案で、なかなかあいさつもできないような性格だった息子。ですが今では「Hello!」と、堂々と先生に話しかけ、みんなの前でスピーチをしたと聞いて、子どもが自分に自信をつけていってくれていることをうれしく思いました。

  • interview05

    ECCジュニア課外英語教室
    在籍歴5年

    PF

    小学生クラスの保護者さま

    • 通わせて良かったと感じるのはどんなときですか?

      そばで見ていて、みるみる英語力がついているのを実感したときです。子どもたちは英語の発音がきれいで、テレビや音楽で流れてくる英語もよく聞き取っています。楽しく遊びながら英語が身につき、「もっと勉強したい!」というやる気につながっているのだと思います。

    • レッスンのどんなところがメリットだと思いますか?

      レベルに合わせて着実に英語力を上げてくれるところです。娘は一度クラスを休学して、また再入学したのですが、そのときも娘の英語力を確認しながら、適切なクラスを勧めてもらえました。今では英検®にも対応できるよう、力をつけてもらっています。

      ※ 「英検®」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

  • interview06

    ECCジュニア課外英語教室
    在籍歴3年

    PF

    小学生クラスの保護者さま

    • 通わせて良かったと感じるのはどんなところですか?

      子どもに粘り強さが出てきたところです。わからないこと、できないことを簡単に投げ出したりしなくなりました。ふとした拍子に、レッスンで学んだ英語をテレビで耳にしたときに反応するので、学んだことが自分の力になっている成長実感があるのだと思います。

    • レッスンを通して、お子さまにどんなことを期待していますか?

      親世代が中学から勉強を始め、何年もかかって覚えた英語を、子どもがすでに吸収していることに驚いています。今後、小学校や中学校の授業で本格的に英語を勉強する中で、さらに英語を自分のものにしていってくれるのではと期待しています。

卒業生インタビュー

社会人になり活躍されているみなさんに
レッスンの思い出や現在のお仕事内容などをお伺いしました。

  • interview01

    26歳(取材時)/ノルウェー(オスロ)/在ノルウェー日本大使館(外務省在外公館派遣員)
    ECCジュニア在籍年:1999年~2006年

    北村 アイリーンさん

    • ECCジュニアに通い始めたきっかけは何ですか?

      母が講師を担当していたのがきっかけです。母の話では、私は小さい頃から言葉や音楽に反応し、ディズニーの映画などを見ながら英語でまねして歌っていたそうです。その適性も見抜いて母はECCを勧めてくれたのかなと思います(笑)。

    • 現在はどんなお仕事をされていますか?

      在英国日本大使館や在ノルウェー日本大使館では便宜供与を担当してきました。主に総理大臣や皇族の方が訪問された際の送迎、案内などを行います。私には「日本と世界の架け橋になる」という夢があるので、非常に貴重な経験を積んでいると感じます。

    • ECCジュニアでの経験はどのように役立っていますか?

      仕事は多くの方との調整業務で成り立ちます。当然、やりとりは英語。話の要点をすばやく伝え、相手の要望を正しく理解するのがスムーズな交渉に必須なので、ECCジュニアでたくさん英語のコミュニケーションを練習してきた経験が生きていると思います。

  • interview02

    24歳(取材時)/インドネシア/ツアーガイド·ブログライター(バリ倶楽部)
    ECCジュニア在籍年:1998年~2012年

    杉浦 栞さん

    • ECCジュニアでの思い出は何ですか?

      ハロウィンパーティーやクリスマスパーティーです。私は、実は海外の言葉を学ぶこと自体にはあまり興味がなかったんです…(笑)。それより、英語という言語を通して自分の知らない異文化に触れられる体験がとても楽しかったです。

    • 現在はどんなお仕事をされていますか?

      インドネシアに観光で訪れる人たちの期待に応えるべく、現地生活を送っている私ならではの情報を集め、ツアー行程を考えたりブログで発信したりしています。現地の友人との会話や、街の人たちとのコミュニケーションでは英語をフル活用しています。

    • 英語を学ぶメリットは何だと思いますか?

      英語を話せるだけで人生の選択肢がぐっと広がること。これは本当です!「英語が話せる」と、それだけで武器になるし個性にもなります。子どもの頃は時々、レッスンに行くのが億劫な日もありましたが、今では通うきっかけをくれた母に感謝しています。

  • interview03

    23歳(取材時)/アメリカ合衆国/飛行機操縦教官(Carver Aero, LLC)
    ECCジュニア在籍年:2000年~2012年

    加藤 宇航さん

    • ECCジュニアでの思い出は何ですか?

      幼児クラスの頃、先生や周りの保護者の方から「Bear」の発音がいいね!と褒められることがありました。たった一度それだけの出来事ですが、「発音が良いとみんなに褒めてもらえる!」という気持ちが芽生え、その後の英語学習を頑張る原動力になりました。

    • アメリカに渡った理由は何ですか?

      私は幼い頃からパイロットになるのが夢でした。それを叶えるため、若くしてパイロットになる制度が整っているアメリカに行くことを決めました。今後はさらに小型機での飛行経験を積み、最終的には航空会社で旅客機を飛ばす道を考えています。

    • ECCジュニアでの経験はどのように役立っていますか?

      私は日本の高校を卒業した後、大学進学のため渡米しました。最初こそアメリカ人独特の言い回しや会話の速さに戸惑ったものの、12年間のECCでの努力の成果なのか、英語での生活にあっという間に溶け込むことができ、自分でも驚いたのを覚えています。