外国人社員向け
(日本語研修)

外国人社員向け(日本語研修)

外国人社員のための日本語研修。
日本で暮らすための日常会話やマナーなどを身につけます。

時間
回数

90分/1回×15回

講師

バイリンガル日本人講師※時間・料金をムダにしない
当日予約/レッスンの振替可

目標
  • ひらがなやカタカナ、日常で用いられる基本的な漢字で書かれた定型的な語句や文、
    文章を読んで理解することができる。
  • 日常生活の中でもよく出会う場面でゆっくり話される短い会話であれば、
    必要な情報を聞き取ることができ、簡単な返事ができる。
入門
  • (一例)
  • ひらがなが読める・書ける
  • あいさつができる
  • 自己紹介ができる
  • 好きなものについて話せる
  • 自分のスケジュールについて話せる
  • タクシーに乗ることができる
  • 店で自分の探しているものを店員に話せる
初 級1
  • (一例)
  • 家族の仕事や住んでいる場所について話せる
  • 季節の変化について簡単に話せる
  • 目的地までの道案内ができる
  • 外国の文化と自国の文化の関わりについて話せる
  • 食べ物の味について表現できる
  • 体調について聞くことができる
  • 相手の持ち物をほめることができる
使用
テキスト
まるごと りかい/かつどう
(入門・初級1・初級2)
まるごと りかい/かつどう

『まるごと』は、実際に日本語を使ってコミュニケーションすることを目標にしています。ただ文法や文型の知識を増やすことが目標ではありません。どんな場面でどんなことができるようになるか、という「Can-do」を目標にして、現実の場面で使える日本語を学びます。たとえば、日本語を始めたばかりの「入門」レベルでは、あいさつをしたり、好きな食べ物や趣味について話したりしながら、簡単にコミュニケーションします。「初級」レベルでは、生の日本語を読んだり聞いたりしながら、自分のことを長く話せるように練習します。どのレベルでも、人と人が日本語で実際にコミュニケーションしながら、お互いに理解し合うことを目指しています。

レッスンの
流れ
  1. 単語テスト
  2. アイスブレーキング/復習
  3. 文法・読解・作文
  4. 会話・聴解
  5. ロールプレイ・発表
  6. 到達度の確認・まとめ
  7. 次回の課の単語の導入

POINT

1
受講者レベルに合わせて
テスト範囲より
講師が出題
2
「活動集」などを使いながら
レッスンに入る前の雰囲気づくり
ロールプレイ・発表により
会話文づくりの練習

日常会話やマナーを身につけて
日本で不自由なく暮らせる外国人社員へ導きます。