幼児教育推進課東京・横浜・札幌ブロック長兼東京センター長 泉 糸乃歩

何が相手のためになるのか徹底的に考えます。
相手のことを真剣に考えた提案をいつも心がけています。例えば施設から「発表会で何をしたらいいか」と相談をいただいた際には、子どもたちが日頃の成果を最大限に発揮できる歌の発表を提案したり、初年度は園の先生方もまだ慣れていないので最高学年である年長児のみの発表に留め、徐々に発表学年を増やしていく運営の提案を行うこともあります。相手が何を望み、何が相手のためになるか。そのバランスを考え、今後もさまざまなことに応えていきます。