幼児教育推進課福岡センターセンター長 鈴木 崇史

誰が何を求めているのかに、耳を澄ませて。
レッスンの様子を見に行き、子どもたちが目をきらきらさせて取り組む姿を目の当たりにすると、「この仕事をしていてよかった」という気持ちと共に、大きな責任を感じます。私の立場は、よりよいサービスのために、施設の皆様・講師・スタッフというあらゆる関係者に気を配ることが必要。それぞれの話をしっかりと聞き、相手がどんな状況で何を求めているのかを正確に把握して価値に結びつけていきたい。そしてより多くの子どもに英語との楽しい出会いを提供したいです。