幼児教育推進課神戸センターセンター長 村田 俊也

目の前の壁を、一つずつ越えていこう。
2017年に開設された神戸センターの運営を担当しています。私の考えるECCらしさとは、教育に効率のみを追い求めず、表面的でないものをじっくり提供していく誠意があるところです。そのような観点から考え尽くされた良質な教材やカリキュラム、生徒と深い信頼関係を構築する講師陣…。30周年を迎えられたのは、こうした日々の積み上げが多くのお客様に評価いただけたからだと思います。今後も目の前の壁を一つずつ越え、新しい歴史をつくっていきます。